池上本門寺門前




日本語

English

Indonesia
さ   が   み   や































































 電話 03-3752-4757

 〒146-0082
 東京都大田区池上4-25-7







* 平間街道の道標
   

  相模屋店舗前の角にある道標は、元禄9年(1696年)に相模屋初代店主・山本彦兵衛が平間街道(旧池上道)に建てたものす。

*正面には日蓮宗題目の「南無妙法蓮華経」(髭題目)が書かれています。

*側面には「是よりひたり(左)かわさき道・古川道」
 「かわさきみち」は川崎へ通じる事を示し、古川道はその道が六郷の古川薬師(安養寺)の参詣道へ通じる事も意味しています。

*裏側には「是よりみき(右)・こすきみち(小杉道)・新田道」
 「こすきみち」は丸子の渡しの対岸、中原街道の小杉へ通じる事を示し、新田道とは鵜の木で分岐し新田神社へ通じる事を示しています。

  この平間街道は品川~池上~平間~鎌倉へと続く古い東海道で、平間の渡し又は丸子の渡しで多摩川の対岸へ、そして相州鎌倉道へ通じていました。
明治から大正にかけては、この道の大森駅~池上間で乗合馬車が運行されており、地元では池上道とか平間道などと呼ばれていました。





 
  


Copyright (C) 2014 Sagamiya Ikegami All Rights Reserved